FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第43話:私は逃げている

今日づけのレインボーさんのブログを読んで、
目を覚まさせられた気がした。
逃げている自分を再認識させてもらった。
大きな勇気をいただいたと思う。

レインボーさんは、
逃げているご自身に気づき、
正面から立ち向かおうとしてらっしゃる。

コミュニティーやブログ、
セルフ・ヘルプ・グループでの
ACを自覚する人同士の交流で、
他から得がたい最も大きなものは、
勇気だと感じた。

気づきは、他の場でも出てくることがある。
自分一人で感じることもある。
でも、勇気だけは、
ACを自覚する者同士でなければ、
中々得られない。

私は、心の内の秘める部分に触れられた時に、
それをあばかれるのを怖れ、
意識的に嘘をついてきたことを書いた(第11話)。
そして、無意識の自分が、自分自身に、
知らないうちに嘘をつくことも書いた(第34話)。

今回、再認識した逃げは、そのどちらに含まれるか、
よくわからない。
意識的な方に近いかも知れない。

わたしは、これまで、様々な場を通して、
心の内を公表してきた。
そのつもりだった。
しかし、まだ、ふたをしている部分がある。
そこに何かがあることを私は薄々知っていたと思う。
でも、怖くて、それを公表できない。
それどころか、そこに触れられる危険があれば、
おそらく嘘をつくと思う。

だからといって、今までやってきたことを
否定するつもりもない。
心の内を公表してきたからこそ、
まだ公表できていないものが浮かび上がってきた、
と考えたい。

それが、何なのか自分でもわからない。
ただ、これを公表しないと、おそらく、
ACからの回復にはつながらない
大事なものだと思う。

今までこのブログの中で、
自分の嫌な部分や汚い部分を書いてきた。
しかし、この公表できないものは、
おそらく、私の中で最も汚いと
思っている部分なんだと思う。
それを公表してしまうと、
私の見栄とかプライドといったものが、
総崩れてしまうような怖さなのだと思う。
簡単に言えば、ええかっこしー、ということ。

ACから回復したいと頭では思っているのに、
身体というか心が怖気づいて、
へっぴり腰になってるような状態。
私は、本当にACから回復したいのか?。

以前から感じ、ブログでも書いてきたが、
感情が出ないのも、
心の防御壁が頑丈で中々崩せないのも、
ブログをこぎれいな書き方にまとめてしまうのも、
全てここに通じているような気がする。
原因は全て自分自身にある。
逃げている限り、劇的な進歩はないと思う。

だからといって、
勇気をもって進めば良いかというと、
そういう類のものでもないと思う。
どうすれば良いのか、よくわからない。
今やっていることを地道に続けていくしかないと思う。

ただ、一つ心に留めておかなくてはいけないことがある。
自分がACであることを自覚し、
色々な知識を知り、
どこに原因があるのか、というところを探ってきた。
それは大事なことで、今後も続けていくが、
最も重要なことは、責任転嫁をしないということだ。
誰のためでもなく、自分のためにやっていることだ。
だから、環境が,母が、と言っても、
何のためにもならず、ただ自分を慰めるだけだ。

ただ、ACからの回復に、
どのような道順をたどっていくか、
それを決めるために、
ACの知識を学んでいくということだ。
そこを間違うと、本末転倒になり、
頭でっかちの責任転嫁の達人になるだけだ。

レインボーさん、勇気をいただき、
ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : AC(アダルトチルドレン) - ジャンル : 心と身体

プロフィール

とれっく

Author:とれっく
40代の男性会社員です。幼い頃から説明できない不安といらだちを抱えてきました。最近、その根っこにACがあることを知り、ACからの回復を目指しています。広島県に住んで20年近いエセ広島人。

☆.:*【参加コミュニティ】.:*☆
「あなたの心をまもりたい」
↑↑閲覧専用↑↑

カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。