FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第72話:アウトプット

ふと、思った。
今の私は、初めて自分でレールを敷いて、
その上を歩いてるんだなー、と。
気持ち良いなー、と。
これまでは、親や他人の敷いたレールを
踏み外さないように、
レールを敷いた人の顔色をうかがいながら、
歩いてきただけなんだなー、と。

もちろん自分だけの力ではなくて、
色んな人に助けてもらっているんだけれど、
最後にどうするか、というところは、
自分で決めているんだなー、と。

初めてのことだから、
上手くは進めないけれど、
あっちにぶつかり、
こっちにぶつかりしながらも、
とにかく自分の意志で
進んでいるんだなー、と。

このブログも、そう。
書き方云々,内容云々はあるけれど、
とにかく、現在進行形で、
思ったことを公表している。
今までなら、
周りの高評価を得られるのを確認して、
それでも不安を感じながら
公表していたと思う。
今は、20点でも30点でも、
とにかく、その時思ったことを書いてる。

後で自分の書いたものを見て、
違和感を覚えたら、次の記事で、
そのことについて思うことを書いている。

心の内のアウトプットを出すということは、
大切なことだなと思う。
話すのでも良いし、書くのでも良いし、
とにかく出すということが大事だと思う。
出そうと思えば、何となく思っている、
という段階では出せない。
自分の意思や気持ちがそこにないと出せない。
まあ、なくても出せるかも知れないけれど、
それは、あまり意味がないように思う。

書くのが一番良いと思う。
後で見返すことができるし、
見返した時に感じるものから、
更に新しい気づきが生まれることもあるから。
心の中に持ったままだと、
そういう進展があまり期待できないと思うし、
堂々巡りになってしまうと思う。

堂々巡りでも、それはそれで、とにかく、
アウトプットすると、
何か気づきが生まれたりする。

何となく、綺麗にまとめてしまっているのも、
それはそれで良い。
とにかく、今、自分が思うことを、
アウトプットすれば良い。
加工されていないものを出すのが、
良いとは思うけれど、
加工して出したとしても、
それはそれで、その時の自分の状態だから、
それをそのまま出せば良い。
一つ、執着が手放せたのかな?。

この執着を手放すという行為は、
一度、手放せたとしても、
それを持続していかなければ
いけないことに気づいた。
その積み重ねによって、
本物になっていくんだと思う。

似たような場面で、
執着に戻ってしまっては意味がない。
執着を手放すには、勇気がいることを、
第70話で経験したし、
これは、自分の意思の強さと
勇気が試される難事業が続くのだな、と思う。

コメントのやり取りにも、
とても大きな意義を感じる(第52話)。
特に、最近、コメントからの気づきが
とても多いことに驚く。
他人と私の視点の違いが、
気づきを生んでくれていると思う。

そういう意味で、対話は、
とても意義のあることだと思う。
ただ、一方で、対人恐怖があり、
その二つが同居している。
じわりじわりと、対話側へ
重心が動いているのを実感できるのは、
何となく嬉しい。

とても苦しいんだけれど、気持ち良い。
他人の意思で進む人生に意義があるとは思えない。
やはり、血の通った人間は、
自分の意思で進むことに醍醐味があると感じる。
それが、気持ち良いということなのかも知れない。
そのために、毎日、自分が試される、
ということだと思う。
スポンサーサイト

テーマ : AC(アダルトチルドレン) - ジャンル : 心と身体

プロフィール

とれっく

Author:とれっく
40代の男性会社員です。幼い頃から説明できない不安といらだちを抱えてきました。最近、その根っこにACがあることを知り、ACからの回復を目指しています。広島県に住んで20年近いエセ広島人。

☆.:*【参加コミュニティ】.:*☆
「あなたの心をまもりたい」
↑↑閲覧専用↑↑

カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。