FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ

毎週観てたドラマが続々と最終回を迎えた。

ほとんどドラマを観てなかった私が、
今や週5本のドラマを観ている。
我ながらビックリ(^^ゞ。

実は、海外ドラマも週2本観てる(^^ゞ。
こっちは、昔から観てるので、
ちょっと観方が違うけど。

個人的にいいと思ったのは、
「逃亡弁護士」,「ハンマーセッション」,「美丘」。
どれも甲乙つけがたい。
心の深い部分にあるものを感じさせてくれた。

さらに、「美丘」は、
コミュのトピ「余命1ヶ月だったら」と重なった。
どうせ助からないから、と思うか、
残りの人生を精一杯生きて、
他の人と交流を深めていくか。
後者の生き方では自然に、余分なものは全て捨て、
自分の求めるものだけを追いかけることになる。
それが幸せであり、他人の中で生きることになる。
そこまで追い込まれないと難しいだろうけれど、
人にはそれをするだけの力が
備わっているのだと教えられた。
そんな状態に近づけたら、とも思った。

ドラマの観方は、「Mother」以来、
ストーリーや俳優の演技をあまり気にしない。
その立場の人がどんな思いでいるのか、
それをどう表現するのか、に集中して観ている。
だから、たぶん、観ている時は、
おっかない顔してTVを
睨みつけてるんじゃないかな?^^;。

以前は、逆に、ストーリーや俳優の演技が気になり、
そんなうまくいく筈ないだろうとか、
下手くそな演技だなという思いがあって、
ドラマを避けていた。

以前、りんりんさんから、
ドラマは色々な状況をわかりやすくするために、
あえて強調した演出をしていると教わった。
以来、今の観方になった。
海外ドラマは、昔のままの観方だけれど^^;。

感動するのは、人の本当の想いが伝わった時。
ウルウルするようになった(^^ゞ。
ただ、そのような場面では、
俳優が泣いていることが多い。
自分の涙が、感動なのか、もらい泣きなのか、
区別がつきにくい。

「Mother」が放映されていた時期と
私がチャット板で誘いをかけていた時期が
一致している。
これは、りんりんさんから言われて
初めて気づいた。
関係があるのでは?と言われ、
考えてみたのだけれど、
確かに両方とも、人間同士の交流という点が同じ。
私がそのことの重要性を
意識し始めた時なのかなと思う。

これからもドラマを観ていこうと思う。
感情に敏感になるために、
とても貢献してくれるから。
次回作の情報収集を始めなきゃ。
スポンサーサイト

テーマ : AC(アダルトチルドレン) - ジャンル : 心と身体

プロフィール

とれっく

Author:とれっく
40代の男性会社員です。幼い頃から説明できない不安といらだちを抱えてきました。最近、その根っこにACがあることを知り、ACからの回復を目指しています。広島県に住んで20年近いエセ広島人。

☆.:*【参加コミュニティ】.:*☆
「あなたの心をまもりたい」
↑↑閲覧専用↑↑

カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。