FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒りの処理

最近は、コミュの仲間との
ブログのコメントの授受が
きっかけになる記事が続いている。

理論よりも感情を優先させている結果であれば、
嬉しいのだが。

この記事は、オリーブランチさんの
昨日付けのブログへのコメントがきっかけ。
オリーブランチさんが怒りを座布団に
ぶつけているという内容。

私も同じことをしていた記憶があって、
コメントした。

私は、昔の上司が嫌いで、
腹が立つことが、しょっちゅうあった。
この怒りを何とかしなくてはと、
思いたったのが、
その上司の似顔絵をクッションに貼り付けて、
頭に来たら、それを殴るというもの。

これは、「クレヨンしんちゃん」に登場する、
ネネちゃんのママが、
うさぎのぬいぐるみに怒りをぶつけるのを観て、
これが良いと思った^^;。

似顔絵を妻に描いてもらった。
私は絵心がなく、描こうと思っても描けない。
妻にリクエストしたのは、
「アンパンマンを憎たらしくしたような顔」。

妻は、結構、楽しそうにノリノリ。
妻には絵心があり、サーっと描き上げた。
「それだと、可愛過ぎる、もっと小憎らしく。」
と偉そうに、注文をつけると、
見事に納得の絵が目の前に\(^o^)/。
「それなら、殴りがいがある、良いねー。」

そして、むかついた時は、何の遠慮もなく、
「こんにゃろー(ーー゛)」
と殴って、取り合えず、すっきりしていた。

今は、怒りがすり替えである場合が
多いことを学んだ。
怒りの下にある本当の感情を探して、
なるべくなら暴力でない方法で処理する方が、
本当の納得を得られ、
後に禍根を残さないと思う。

けれど、同時に、
感情というものの大切さも学んだ。
取り合えず、目の前にある怒りの感情を
押し殺して、ためるのは良くないと思う。
誰にも迷惑をかけないのなら、
多少の爆発は大目に見てもらって良いと思う。
人間、そうそう、
冷静な行動ばかりできないし。

その後で、冷静になった時に、
本当の感情と向き合ったら
良いんじゃないかと思う。

オリーブランチさん、
ありがとうございました。
<(_ _)>
スポンサーサイト

テーマ : AC(アダルトチルドレン) - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とれっく

Author:とれっく
40代の男性会社員です。幼い頃から説明できない不安といらだちを抱えてきました。最近、その根っこにACがあることを知り、ACからの回復を目指しています。広島県に住んで20年近いエセ広島人。

☆.:*【参加コミュニティ】.:*☆
「あなたの心をまもりたい」
↑↑閲覧専用↑↑

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。