FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結果を考えず

今日は、ちょっと嬉しいことがあった。

10日ほど前に、
上司に手紙を書いたという記事を書いた。
その返事が今日届いた。
手紙で^^。
電話はまだ出来ないと書いたから^^。

前回も感じたが、温かい感じを受けた。
簡単に言えば、
筆をとる勇気に感じ入った、ということと、
信じる道を進んで欲しいという内容。
会社の上司と部下という関係ではなく、
人間同士の心の交流を感じた。

以前の記事でも書いたが、
私は、必死に葛藤し、
たどり着いた直筆の手紙という手段で、
思う限りの本音を書いた。
そのことに大きな意味があると、
今でも思っている。
手紙は意志を伝える手段だから、
伝わらなければ意味がないという考え方も
あるかも知れないけれど、
あの時、取った自分の行動に満足した。
そういう行動を取れたことに満足した。

今、思えば、
雑念を振り払った自己主張だったと思う。
伝えるということ以上に、
自分の出来る精一杯の行動を起こす、
というところに主眼を置いていた。
無意識に。

何だか不思議な気がする。
手紙なのに返事を期待しなかった。
そしたら返事が来た。
年賀状のくじに当たったような気分^^。
返事を期待して書いたら、
どんな内容になったか,
果たして返事は来たか?。

りんりんさんのブログにあった、
気づきだけでは十分ではなく、
体感しなければいけない、
という部分だと思う。

気づくことも必要だと思うけれど、
それを行動に移して初めて、
気づきに意味が出る。

行動に移すには、
相当の覚悟とエネルギーが要る。
それを乗り越えた時に、
何かが自分の中に残るのだと思う。

今回の返事は、そのおまけかな^^。
でも、嬉しい。
これも本音。
自分の想いを感じてもらえたような気がする^^。

結果を考えながら行動するのではなく、
自分の主張に集中する。
結果は、その後についてくる。

テニスを通じて、私はこのことを知っていた筈だ。
とても難しいことだけれど。
欲を捨てて無心にならなければならないから。
忘れちゃってたのかな?^^;。
いや、忘れてたんじゃない。
知ってても出来なかったんだ。
結果が気になってしょうがなかったから。
今、感じているのは、
それが出来た喜びだな、きっと^^。
この返事が、さらに花を添えてくれたんだな。
スポンサーサイト

テーマ : AC(アダルトチルドレン) - ジャンル : 心と身体

コメント

すご~いo(^-^)o

無我の境地
ですね!

手紙って
直筆ですか?

心が
伝わったん
ですね(^^)

夢花さんへ

コメントありがとうございます。

私は、直筆で書きました。
超下手くそで、誰がどこから見ても、
直筆です^^;。

いただいた手紙は直筆ではありませんが、
ゴシック体ではなく、
筆記体といえば良いんですかね。
やわらかい感じの文字でした。
サインが直筆でした^^。

ビジネス文書ではなかったです^^。

とれっくさんこんにちは。

このところ気候も落ち着き
梅雨入り前の爽やかな風が
心地好い毎日ですね

とれっくさんも
いかがお過ごしでしょうか?

゜+。:.゜.:。+゜

とれっくさん
私もね
今は他界してしまった

しがらみある祖母ゃ
母方の親戚に
何度となく手紙送っていました。

自分が置かれてきた環境ゃ
それでも和解しあいたいこと

そして
我が子を認めて欲しいこと
不幸の種だと言い放った言葉の撤回とか‥

いろいろ送りました。


でも
何一つ返事は来なくて
私の気持ち
届いているのかも解らなくて

もう10年近く前のコトですが
ずっとずっと、ずっと
縛られてきたんです。

母親からの無視も、そう
そして
祖父母や親戚からの無視


私が言葉に異常なほど
執着してしまう原因が
そこにも‥あるんだと

いまさらやけど感じています。


でも、本当ね
とれっくさんの言うとおり

返事なんかやない。

自分が行動おこせたコトや
また
その後の気持ちの持ち方が
大切なんやろ‥ね(*^ー^*)

私も
一つ一つ、見極めていきます。

執着なのか意地なのか
それとも
大切な繋がりなのか。


ありがとう(^_-)-☆
また
お話しできる日を
楽しみにしていますし

私も
きちんと歪めず受け答え出来るよう
自分のチカラ、向上するよう
頑張ります


カギコメさんへ

こんばんは。

ご心配おかけしまして。
ようやくPC立ち上がりました。

元気かどうかわかりません(>_<)。
疲れました(>_<)。

舞子さんへ

コメントありがとうございます。

良い悪いは別にして、
手紙というのは、
重たいものだなと思いました。
それだけ、気持ちがこもるんでしょうね。

返事は相手が書くものだから、
何ともしようがないけれど
返事次第で、天にも昇ったり、
大きく凹んだり。
それが、当然の反応ですよね。

私も、今回返事が来ると思ってなかったし、
来たら来たで、何が書いてあるか、
封を開ける時、緊張しました^^;。

我ながら、手紙という方法をとったこと、
良かったと思ってます(^_^)v。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とれっく

Author:とれっく
40代の男性会社員です。幼い頃から説明できない不安といらだちを抱えてきました。最近、その根っこにACがあることを知り、ACからの回復を目指しています。広島県に住んで20年近いエセ広島人。

☆.:*【参加コミュニティ】.:*☆
「あなたの心をまもりたい」
↑↑閲覧専用↑↑

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。