FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットとの思い出(その1)

今、我が家では、セキセイインコを飼っている。
手乗りではない。
手乗りにしたかったけれど、
ヒナの時から飼った訳ではないので、
手乗りにするのは難しい。
手を出したら、思いっきり噛まれる。
噛まれた数は、数え切れない。

飼って、もう3年ほどになる。
週1回、鳥かご掃除をしているが、
全く苦にならない。
やはり好きなんだと思う。

インコ達も掃除にすっかり慣れた様子。
かごにインコを入れたままの掃除なので、
結構時間がかかる。
以前は、かごに手を入れたらバタバタして、
大騒ぎだったけれど、それはなくなった。
手を入れると、手の動きをジーッと見ている。

りんりんさんとのカウンセリングチャットでも
少しその話をした。
りんりんさん曰く、「聞いてな~い」。
確かに、初めて話した^^;。

私は、元々、ペット好き。
前回の記事「HACHI」からのつながりもあり、
そのルーツを振り返ってみたい。

一番昔のペットの記憶は犬。
私が3歳くらいまで。
この頃の記憶はほとんどないが、
犬を飼っていたということは憶えている。
両親の記憶がないのに(>_<)。

母がとにかくペット好き。
私の記憶にはないが、
白い文鳥を飼っていたそうだ。
昔の写真にも写っている。
先日の「鶴瓶の家族に乾杯」という番組で、
名古屋の弥富町が白い文鳥の
発祥の地として紹介されていた。
昭和40年代のことと紹介されていたので、
発祥してすぐに飼っていたことになる。

次はミドリガメ。
小学校時代のこと。
手の平にのるくらいの大きさ。
付き合いは短かった。
ある日、家に帰るとカメがいない。
聞いてみると、死んでいると思って、
父がゴミ箱に捨てたとのこと。
確かに、あまり動かないが。
必死にゴミ箱を調べた記憶がある。
その後のカメとの思い出はない。
その時、死んでしまったのだと思う。
なぜ、チクショー、という思いがあったのは確か。
でも、その思い、口にはしていないと思う。

次は、猫。
これも小学校時代のこと。
可愛くて、よくなついていた。
とても印象に残っていることがある。
理由は憶えていないが、
この猫を捨てるということになった。
私と母が一緒に捨てにいった。
結構、遠くまで行ったつもりだったが、
翌朝には、いつも通り家に戻って来ていた。
戻って来ちゃってるよ、
というようなことを私は言ったと思うが、
内心、嬉しかったのだと思う。
別れが辛かったのだと思う。
ただ、あまりその時の感情を思い出せない。

再度捨てに行った。
前回とは桁違いに遠くへ。
しかし、翌日か二日後か、また戻って来た。
風呂場で物音がするので行ってみると、
隅の方で、申し訳なさそうな目をしていた。
風呂場にフンをしていた。
家の中で、フンをさせないように
していたからかな?。
それとも、捨てられたことを感じ取ったのかな?。
その時のジーンとわき上がってくる想いを
憶えている。
その後、どうなったのか、憶えていない。
誰かにあげたのかなー?。

この頃は私は受験勉強の
スパルタ教育を受けていた。
猫に癒されていたのかなー?。
可愛がっていたのは間違いないんだけれど、
一緒にいた記憶をあまり思い出せない。
捨てにいったシーンが突出して強い記憶として
残っている。

う~ん、こうしてみると、
あまり温かい記憶ではないなー^^;。

まだまだ他にもペットを飼っている。
続きは、また次回。
スポンサーサイト

テーマ : AC(アダルトチルドレン) - ジャンル : 心と身体

コメント

こんにちは。
とれっくさんって、動物好きなんですね^^
私もです。
セキセイインコは中学時代に最大で20羽近く飼ってました。手乗りもいたし、文鳥も飼ってました。
今は、犬1猫6大型熱帯魚3ミニふぐ2です^^
続きのお話も楽しみにしていますね。

すみれさんへ

コメントありがとうございます。

実は、そうだったんです(*^_^*)。
中々、自分の好きなものの方へ
意識が向いてなかったことを感じますね。
これから、その方向へ
意識を向けていきたいと思ってます。

すみれさんの動物好きも凄いな~。
負けそう^^;。
最大20羽近く^^;。
私も似た経験があります。
その辺りも書いていこうと思ってます(^_-)-☆。

動物と一緒にいると癒されるし、
余計な力が抜けるし、頭の中が空っぽになるし、
良いですよね。
好きで良かったと思います^^。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とれっく

Author:とれっく
40代の男性会社員です。幼い頃から説明できない不安といらだちを抱えてきました。最近、その根っこにACがあることを知り、ACからの回復を目指しています。広島県に住んで20年近いエセ広島人。

☆.:*【参加コミュニティ】.:*☆
「あなたの心をまもりたい」
↑↑閲覧専用↑↑

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。