FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットとの思い出(その2)

前記事からの続きで、
私のペット好きのルーツを振り返っている。

小学校から中学校時代のこと。
セキセイインコを飼った。
この時インコに噛まれると
とても痛いということを知った^^;。
あの頃、鳥かご掃除をした記憶はないなー。
最初は、つがい一組だったのだけれど、
どんどん子供が生まれた。
段々、一つの鳥かごでは手狭になってきて、
鳥かごを増やした。
子供が生まれて、数が増えることに
とてもワクワクしていた。

ただ、数にも限度がある。
前記事でコメントいただいた、
すみれさんには及ばないけれど、
十数羽に増え、
鳥かごは四つか五つあったと思う。
もうこれ以上は増やせないということで
ストップをかけた。
当時の実家はそれほど広くなく、
鳥かごを置くスペースがない。
仕方なく、階段に置いた。
階段に鳥かごを置くと、
人が通るのがやっとのスペースしかなくなる。
しかも、らせん階段だったので、
上り下りが大変だった^^;。

数が多かったので、
インコの死も体験していると思うけれど、
その時の様子を思い出せない。

次は犬。
中学校時代に飼い始めた。
小さい頃から飼ったのではなかったと思う。
どこからかもらったのかなー。
結構大きなサイズで、穏やかで賢かった。
散歩にもよく行った。
何の種類か知らない。
私は犬や猫の種類は、とんとわからない^^;。
かなりの年まで生きた。

最後は身体が弱って、病気になり、
玄関でぐったりしていることが多かった。
身体を濡らしてはいけないと
犬の医者に言われていたのだけれど、
父が玄関を水掃除した。
犬の身体が濡れ、その直後に死んだ。
母は、さんざん父のことを責めた。
その気持ちは私にもわかる。
私は直接、父を責めなかったけれど。
ミドリガメを捨てられた時と
似た感じだったと思う。
とても悲しかった。
もう、犬を飼いたくないと思った。

次は白い文鳥。
中学校か高校時代から飼い始めた。
一羽ヒナを買ってきた。
どうやって飼えばいいのかわからず、
目が離せなかった。
ひっきりなしに餌をあげた。
凄い食欲^^;。
かと思うと、すぐ眠る。
手乗りとして飼った。
家族全員に慣れ、ほとんど家族と同じだった。

しばらくして、もう一羽、
大人の文鳥を買ってきて、
同じ鳥かごに入れた。
仲良くなるまで、かなりの時間がかかった。
人にも中々なつかない。
しばらくしてやっと仲良くなり、
人にも少しなついた。
やがて子供が生まれ、
全部で四羽になった。
インコのようには増えないね、
と言ってた記憶がある。

文鳥は、とにかく人に慣れる。
そして、餌よりも人の食べ物が好き。
食事時に鳥かごから出しておくと、
遠慮なく、テーブルにやって来て、
食べ物をつつき始める。
最後は皿の中に入っちゃう^^;。
口からちょっとずつ食べ物をやっていたので、
そのうち、口の中にも入るようになった。
あんまり衛生上、良くないんだけど^^;。
隠れて食べようとしても、かぎつけてくる。
鳥かごの中にいれば、出せ出せと訴える。
それと鳥かごの中より外が好き。
一度外へ出たら、お腹が空くまで入らない。
当然、家や洋服はフンだらけ。
たぶん鳥の習性で、部屋の一番高い所に止まり、
中々下りてこない。

そして、死がおとずれる。
この悲しさは、強く憶えている。
朝起きると、鳥かごの下に落ちている。
死んでしまったのかと思ったら、
まだ息をしている。
でも、そうなると長くない。
何日か後、やはり鳥かごの下に落ちて、
動かなくなり、冷たくなって、
口ばしの色が青くなっている。

一番辛かったのは、
最初に買ってきた一羽目が死んだ時。
ほんとに、なついていた。
救いは、老衰と思えるくらい
長生きしてくれたこと。
庭に穴を掘って埋めた。
その他の鳥達が死んだ時も。

ペットの話になると、
最後は死んだ時の思い出になってしまうなー。
愛情が深かった分だけ、別れも辛い。
それだけ温かいものを
くれたっていうことだよなー。

う~ん、最近になく、長い記事だな^^;。
疲れた、この辺で切ろう。
でも、まだ続く^^;。

気の長い方はお付き合いください<(_ _)>。
スポンサーサイト

テーマ : AC(アダルトチルドレン) - ジャンル : 心と身体

コメント

こんにちは^^

とれっくさん お久しぶりです。

私もジュウシマツから始まり
高学年のころには 手乗り文鳥育ててました。

とれっくさんの記事を読んで 
餌を待ち 大きく口を開けるヒナの口の中へ
へらに餌を乗せた湿り気のある餌を 指で押して滑り込ませた感覚
なんとなく思い出しました。 
割り箸をへらに見立てて今やってみたら ちゃんと指が覚えてます。

書いてくれてありがとう^^

風の実さんへ

コメントありがとうございます。

風の実さんも飼ってましたか。

ヒナは可愛いですよね。
毛もまだ充分生えてないハゲ坊主が
口を大きく広げるんですよね^^。
鳴き声と食欲はいっちょ前で。

飼っていた時の感覚って、
時間が経っても憶えてるんですよね。
不思議です。

私、買う訳でもないのに時々、
ペットショップに行きます。
ヒナを見かけると、
育ててた頃がよみがえります。
つい、長い時間見とれちゃいます(*^_^*)。

こんばんは♪

お久し振りです!
以前チャットでインコと文長のお話しましたね~
竹千代??あれ違ったかな。

あるがまま のタイトルみたいに
ゆったりとおおらかなとれっくさんを感じました。

u-たんさんへ

コメントありがとうございます。

憶えていてくださいましたか~。
嬉しいです\(^o^)/。

そうです。
千代、改め竹千代です(^◇^)。

好きなもののことを考えている時って、
おおらかになれるんですかね。
また、お話したいですね^^。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とれっく

Author:とれっく
40代の男性会社員です。幼い頃から説明できない不安といらだちを抱えてきました。最近、その根っこにACがあることを知り、ACからの回復を目指しています。広島県に住んで20年近いエセ広島人。

☆.:*【参加コミュニティ】.:*☆
「あなたの心をまもりたい」
↑↑閲覧専用↑↑

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。