FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

999特集の感想

先日、「アニメ」の記事で、
銀河鉄道999の特集を録画したと書いた。

全部で20時間、やっと観終わった。
その感想を書かずにはいられない。
間違いなく、長くなる^^;。

番組の内容は、
999のTV版全113話の中で、
視聴者からリクエストの多かった作品や
原作者の松本零士の推薦する作品を
30話ピックアップして放映するというもの。
その他にも劇場版「銀河鉄道999」、
松本零士へのインタビュー、
主な声優達の座談会、
それ以外にも盛り沢山の内容だった。

その中で私が感じ入ったのは、
松本零士へのインタビューだった。

これは、私の感じたことなのだけれど、
銀河鉄道999は松本零士の心を
映したものだと思った。

松本零士は、帰りの切符代を持たずに、
九州から漫画家という夢を目指して上京した。
その時の想いを主人公の鉄郎に投影している。

上京してすぐに売れっ子になった訳ではなかった。
その頃、何のために漫画を描いているか、
決まっていなかった、
だから、共感を得られなかったのだと言っている。

そして、自分の感情を描きたいと思うようになった。
それが、ヤマト,ハーロック,エメラルダス,
999だと言っている。
何だか、ブログの書き方と重なる。

主人公の鉄郎は、夢を描いて旅立つ思春期の象徴。
期待と不安を抱き、
いずれ自立をしなければならない覚悟を持って、
旅に出る。

鉄郎を導くメーテルは、
思春期の頃、想い描いた理想の女性の象徴。
母であり、姉であり、恋人でもある。
実在するか否かは別次元の幻影。

ハーロックは男たるものの象徴。
自由の旗のもと、自由に宇宙を飛びまわる。
松本零士曰く、
「いい男は描かないのだが、ハーロックだけは
 いい男でなければならない。」

ハーロックの名セリフは、たまらない。
「男なら死ぬとわかっていても、
 行動しなければならない時がある。
負けるとわかっていても、
 闘わなければならない時がある。」
このセリフにしびれた人は、やはり多かった。

エメラルダスは、闘うことを前提とした女の象徴。
強い女の象徴。
トチローという恋人だけを愛し、想い続ける。
そして、トチローの志の面影のある者へ
助けを差しのべる。
そして、多くを語らず去っていく。
男が理想とする女性。
その代わり、怒らせたらこれほど怖いものはない。

これらのキャラクター達は皆、
松本零士の心の中にある理想を投影したものだと思う。

松本零士は言う。
999,ハーロック,エメラルダスは、
全体として一つの物語だと。
(千年女王が抜けてたなーと重箱の隅を突く^^;)。
お互いがお互いを励まし合うのだと。
だから、当然、999にも彼らが登場する。

りんりんさんとのカウンセリングチャットの時、
999、ヤマトで一番好きなキャラは誰かと
尋ねられた。
ヤマトは誰も浮かばなかったが、
999では迷わずメーテルと言った。
なぜ、鉄郎でないのかは、ちょっとわからない。
とにかく、ハーロック,エメラルダスを含めて、
999に登場するキャラクターは個性が強い。
だから、パッと思いついたのだと思う。

それに対して、ヤマトの場合は、
ヤマトという船の存在感が大きい。
出向の時の手順の細かさは、
それを表していると思う。
全員でヤマトを動かすという感じだと思う。
実在の戦艦大和の悲運の影響も大きい。
だから、それを超えるキャラを
感じないのではないかと思う。
ヤマトのプラモデルを大の大人が必死に作るのも、
その辺りから来るのではないだろうか。
逆に999のプラモデルというのは、
あまり聞いたことがない。

メーテルという存在は、とても不思議。
私も好きだし、この特集でも
「私にとってのメーテル論」を語るコーナーが
あったくらい。
他のキャラクターでは、あり得ないと思う。

理想の女性の象徴であり、謎が多いところが
魅力なのかなー。
それと、声優の池田昌子の声がまた魅力的。
池田昌子はメーテルを親友だと言っていた。
と言っても、べったりという感じではなく、
少し離れた所から見ている感じだそうだ。
もし、仕事で手を抜いたとしたら、
ものすごく怒られるだろうとも言っていた。
今も現役を続けているけれど、
もしメーテルがやめてもいいと言ったら、
声優をやめるとも言っていた。

今、自分の心と向き合っているせいか、
この特集は、とても心にしみわたった。
子供の頃とはまた別の魅力を感じた。
宇宙へのロマンというものは、変わらずある。
それが999に魅力を感じる大きな理由だと
思っていたのだけれど、それだけではないようだ。

松本零士の心を映したものだと書いたが、
それがこれだけ大ヒットしたということは、
多くの男性に共感を得たということだと思う。
また、女性にも人気がある。
この作品には、日本人が持つ共通の何かが
あるのではないかと思う。

と言って、私の中でヤマトの格が
下がる訳ではない。
ヤマトはヤマトで別の魅力がある。
ヤマトの特集があったら、
きっと、ヤマトの魅力を語っちゃうと思う。
(^◇^)
スポンサーサイト

テーマ : AC(アダルトチルドレン) - ジャンル : 心と身体

コメント

なつかしいな~

とれっくさん、こんにちは。

私も中学時代、ヤマトや999に、はまっていました。
友達でとても漫画を描くのがうまい子がいて
誕生日に、画用紙に古代君と森幸の絵を描いてくれて、
パネル風にしてくれました。
とても大切にしていました^^

「地球滅亡まであと○○○日」 
っていうの、なんか怖かったったです。

ハーロック、エメラルダスは、残念ながら知らないです。
また機会があったら見てみたいです^^


みいなさんへ

コメントありがとうございます。

みいなさんも、はまってたんですね\(^o^)/。
ファンは男ばっかりだと思ってたんですが、
コミュの女性陣にも好きな方が多くて、
なんか嬉しいですね(^◇^)。

大人になってから観てみるのも、
また、昔と違う味わいがあって、いいですよ。

ハーロック、エメラルダスも含めて、
ぜひ、ご覧あれ(^_-)-☆。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とれっく

Author:とれっく
40代の男性会社員です。幼い頃から説明できない不安といらだちを抱えてきました。最近、その根っこにACがあることを知り、ACからの回復を目指しています。広島県に住んで20年近いエセ広島人。

☆.:*【参加コミュニティ】.:*☆
「あなたの心をまもりたい」
↑↑閲覧専用↑↑

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。