FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャットは楽しまなくっちゃ

昨晩は、コミュ解散前の最後のチャット。
参加者も多く、楽しかったなー\(^o^)/。
ちょっと、しんみりもしたけど。

そして、わかった、
ような気がする^^;。
昨日の身体の異変の理由。
やはり、前日のチャットにあったと思う。

前日のチャットでは、
新たなチャット板について、
問題があるのではないか、
という方向に話が進んだ。
否定の方向へ話が進んだ。
また、あるべき論,正論もあった。
非常に重苦しい雰囲気があった。

これは仮説。
いくら回復が進んでいるとはいえ、
元々その方向へ考えが偏りがちなAC。
10人近いそんな人達が
その方向で話し合いを進めるとどうなるか。

私は、場にエネルギーのようなものが
あると思っている。
プラスに働けば良いのだが、
マイナスに働いたのではないか。

偏った方向へ磁場のようなものが
働いたのではないか。
その影響を受け、多くの人が引き戻しに
あったのではないか。
そして、より磁場が強くなり、
負のスパイラルに突入したのではないか。
そして、3時間経過した頃には、
グーの音も出なくなったのではないか。

セルフ・ヘルプ・グループでは、
言いっ放し,聞きっ放しがルール。
これは安全を守るためだけれど、
議論した時の負のスパイラル防止も
兼ねているような気がした。

りんりんさんがトピに書きこんだコメント。
「気楽にね~。深呼吸して~。」
これが大切な意味を持ち、
そして、抜けていたのだと思う。
りんりんさんは予測していたのだと思う。
こういう状況におちいる可能性があることを。
それでも、あえて私達の納得がいくように、
止めはしなかったのではないかと思う。

その前日は、なぜそのような状況に
おちいらなかったのか。
新たなチャット板いけそう、という雰囲気、
これがあったからだと思う。
肯定する方向へ話が進んだからだと思う。
やってみようよ、という自分達の意志が
あったからだと思う。
だから、引き戻しにならなかったのだと思う。

私の身体の緊張状態との関係は?。
会社でのことを思い出す。
会社でよく、上司から正論で責められた。
その時の強い緊張状態に似ている。
おそらく、それは、さらに過去にさかのぼって、
ステイタスを強要された時に抑えつけた、
負の感情に付き当たるのではないかと思う。

正論が悪い訳ではないと思う。
正論と自分の意志を
バランスよく保っている状態が一番良いと思う。
まずいと思うのは、
正論を大上段に構えて、水戸黄門の
「この紋所が目に入らぬかー」
になってしまうことだと思う。
これをされたら、ヘビににらまれたカエル。
何も出来なくなる。

では、この話し合い、
しなかった方が良かったのか?。
それは、絶対にない。
自分達の意見をぶつけ合えたことに、
大きな大きな意義がある。
話し合いをしていなければ、
自分達の中にせっかく芽生えた意志を
抑えつけることになる。
間違いなく、やって良かったと思う^^。

この結果から学べば良いのだと思う。
経験しなければ、わからないことだから。
否定,正論の方に偏ってはいないか、
本当の気持ちを逃がしていないか、
気を張りつめていないか、
楽しんでいるか、
ということを、ところどころで
確認できればいいのだと思う。
必要なのは、この結果を自分の中で
しっかりかみ砕き、納得することだと思う。

特に、楽しめているかどうか、
これがポイントになると思う。
これがあれば、気持ちに余裕が生まれ、
偏りに気がつけると思う。

これまで、ずっと、コミュで楽しかった時の
記憶を追いかけてきた。
それが、ここに通じるのかも知れない。

そして、大事な教訓。
チャットは楽しまなくっちゃ(^◇^)。
これ、昨晩のチャットの偽らざる感想。

久々に理論語っちゃったなー。
まー、良いよね、たまには(^^ゞ。
スポンサーサイト

テーマ : AC(アダルトチルドレン) - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とれっく

Author:とれっく
40代の男性会社員です。幼い頃から説明できない不安といらだちを抱えてきました。最近、その根っこにACがあることを知り、ACからの回復を目指しています。広島県に住んで20年近いエセ広島人。

☆.:*【参加コミュニティ】.:*☆
「あなたの心をまもりたい」
↑↑閲覧専用↑↑

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。