FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲間

少し肩の力が抜けてきた。

時間のおかげもあると思うけれど、
仲間のおかげが大きい。
感謝、感謝 <(_ _)> <(_ _)>。

抜けていた力が再び入ってしまい、
強い引き戻しにあっていると思っていた。

引き戻しの正確な意味はわからない。
自分では、登ってきた山を転げ落ちるような
イメージを持っていた。
今回の体験は、そういうものではなかったと思う。

私の苦手とする状況に遭遇し、
それに対応できるだけの心の状態に
達していなかったから過剰反応してしまった、
ということだと思う。

これまでは、そういう状況に
遭遇していなかったから、
順調に力が抜けてきたのだと思う。
単に、まだ、そこまでの回復をしていなかった、
というのが本当のところだと思う。

自分の苦手な状況というものが少し見えてきた。
苦手と言っても二つある。
いらだちと恐怖。
両方に共通するのは、上から目線。
不愉快だし、怖い。
そこに権威が加われば鬼に金棒(>_<)。

さらにトゲのある話し方、皮肉交じりの話し方、
他人と比べられることには、強いいらだちを感じる。

他にもあるかも知れない。

これ、私が持ち合わせているものばかり。
自分が持っているから過剰反応する。
皆、心の歪から発生するものなのだろうけれど、
私が欲しくてしょうがないものが手に入らないために、
その穴埋めとして代用しているものばかり。
これらをどれほど集めようと、
偽物に満足できる訳がない。

どうすればいいのか?。
自分がこれらのものを手放せればいい。
完全にではなく、支障なく生活できるレベルで。
そうすれば過剰反応しなくなるように思う。

セルフ・ヘルプ・グループで、
「変えられるもの」と「変えられないもの」の
区別が重要と言われている。
偽物を手放すことは、「変えられるもの」の筈。

そのカギになるのは、
仲間との本音レベルの心の交流だと思う。
上っ面ではなく、本音レベルで認め合うこと、
これが、どうしても私が欲しいものだと思う。
さらにその先にあるのが、
シンクロチャットかも知れない。
まだ未体験だから、予測だけれど。

回復を目指せば、
引き戻しや凹みは避けられないと思う。
順調に行く道など絶対無いと思う。
ある程度のレベルまで来れば、
次の関門が待ち構えているから。
そんな時、心から話しあえる仲間がいれば、
いち早く立ち直れると思うし、
辛い状況も自分を成長させるカテとなると思う。
そういった仲間が豊富なほど、
苦しみに対応する力が強くなるのだと思う。

しばらくの間、仲間に対して、
誰にも負けたくないという思いがあった。
今もある。
ただ、最近、似た悩みを持つ同士として,
似た悩みを持つ同士だからこそ、
心からわかりあえる相手だという想いも
芽生えてきた。
芽生えさせたものは、おそらくチャット。

ただ、チャットの誘いをかけることに、
ためらいがある。
誘いを受ければ乗っかるのに、
自分から誘えない。
自分が持っているものを
まだ手放せないからだろうか?。
まだある、負けたくないという思いからか?。
いずれにしても、私の対人恐怖、いらだちと
密接に関わっていると思う。

公開チャットなら、まだいいのだけれど、
個別チャットとなると難しい。
これって、昔友達と遊ぶ時の感覚に似ている。
学校や学校帰りに、
帰った後、何して遊ぶかよく決めた。
決めていない時、何となく皆が集まる場所があり、
そこに行けば誰かがいて遊んだ。
でも、全く約束していない状況で、
自分から誰かの家に誘いに行ったり、
電話をしたりすることはなかった。
逆に、友達から誘いに来ることはあったけれど。
少なくとも小学校低学年の頃から今に至るまで、
全然変わっていない。

欲しいのに、取りに行けない。
寄って来るのを待つだけ。
くやしいけれど、しばらくは、
この受け身の状況に甘んじるしかなさそう。
仲間との交流を通じて、力が抜け、偽物を手放し、
いずれ、この呪縛から抜けられると信じて。
スポンサーサイト

テーマ : AC(アダルトチルドレン) - ジャンル : 心と身体

コメント

おはようございます^^

とれっくさんが持っていると感じているもの・・・
私も全て同じものを持っています(;´・ω・)

だから、手放す作業の真っ最中。
手放す時の恐怖や不安と闘って勇気が上回った時に
少しずつ手放していけるのではないかなと思います。

(●'д')bファイト・・だよね。
一緒に頑張りましょう!
これからも宜しくです^^

レインボーさんへ

コメントありがとうございます。

ホント、恐怖と勇気の五分五分の勝負ですね。
そんなに怖れることはないって、
頭でわかってるから、なおさら悔しいですね。

一緒に頑張れる仲間、とても心強いです^^。
ちょっと赤い糸が太くなったような気がするな(^^ゞ。

実感・・

とれっくさん こんにちわ♪

>心から話しあえる仲間がいれば、
 いち早く立ち直れると思うし、
 
自分の気持ちをわかってくれる 仲間の中で
話ができると なんかホッとしますよね。
カウンセリングとはまた 違った感じで
自分と向き合うことができる・・そんな気がします。

誘うことを怖がってる自分が居るなぁって感じます
みんな同じ気持ちなんだなぁって思うと
すこし 気持ちが楽になったりします(^_^;)

とれっくさん 私にもスイカ色の糸
ちょびっと繋げてさせてくださいね~~笑

オリーブランチさんへ

コメントありがとうございます。

自分以外の人、というか自分も含めて、
人を心底信用するっていうことが、
これまであっただろうか、と思います。

今、少しずつそれを得始めてるんだなー、
と表現しようのない幸せを感じます。
それだけ大事なことなんでしょうね。

専門家、家族、仲間。
そんな人達が増えていくに従って、
自分の心も豊かになっていくんだなー、
と感じます。

怖がる自分を非難してきたけど、
そうではなかったんですね。
自分は怖いんだと言い合える仲間がいれば、
それで良いんですね。
そして、そんな仲間に
囲まれているうちにきっと、
怖さが薄れていくのかも知れませんね。

ぐふふ、スイカ色。
赤と黒かな(^◇^)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とれっく

Author:とれっく
40代の男性会社員です。幼い頃から説明できない不安といらだちを抱えてきました。最近、その根っこにACがあることを知り、ACからの回復を目指しています。広島県に住んで20年近いエセ広島人。

☆.:*【参加コミュニティ】.:*☆
「あなたの心をまもりたい」
↑↑閲覧専用↑↑

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。