FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柔軟性

何日か前、妻が妻の実家のお父さんと話をした。

妻と妻の両親の間には溝がある。
私の場合とは事情は違うようだが。
妻からその事情を聞く限りでは、
妻が良い感情を持っていないことも理解できる。
妻が電話で妻の実家と話している時の口調も
普段と明らかに違う。
意識して感情を殺しているのがわかる。
かと思うと、ヒステリックな怒りを表す。

そんな義父がじっくり話そうと
持ちかけてきたそうだ。
今後のことをどう考えているのかと。

私は、妻の実家と連絡を取っていない。
と言うより取れない。
義父は私が苦手とする上司とよく似ている。
立場上、しばらく我慢していたが、
これ以上は無理だと妻に伝え、
その旨、義両親に伝えてもらった。
復職した時に、関係再構築を試みたが、
長くはもたず、苦手意識を
再認識した格好になった。
2・3年前の話だ。
私の状況は、妻を通して義両親に伝わっている。

詳しい状況は、伝えようがないし、
仮にできたとしても理解は難しいと思う。
だから、心の病の治療で休職状態にあり、
復職を目指している、くらいの理解だと思う。

これまでは、妻と妻の両親が
じっくり話をするという雰囲気ではなかった。
その義父が「まー話を聞け」と柔らかな口調で
話を持ちかけてきたそうだ。
よくよく考えてのことだろうと思う。

今のままの状況ではいけない、
心配している、
私の復帰時期はわからないが、
体力だけでも戻しておかないと、
すぐに働くという訳にはいかないぞ、
といった内容だったそうだ。
確かに言う通りで、
妻も静かに話を聞いてきたそうだ。

その話を聞いて、私も胸が痛い。
義両親には申し訳ないという思いだ。
この世で最も顔をまともに
見れない人達かも知れない。
といって、何かができるという訳でもない。
何も言えない。
今のまま見守ってほしいくらいなもの。
でも、それを私の口からは言えない。

ただ、一つだけ、自分の中で変化を感じた。
専門家以外からのアドバイスに、
今まで私は反発を感じてきた。
今悩んでいるのは、心の問題で、
そこさえ何とかなれば、体力はどうにでもなる、
素人に、この苦しさの,治療の何がわかる?、と。
今までも、会社側や会社の同僚、両親が、
色々なことを言ってきたが、
聞く耳を持たなかった。

ただ、今回は、ちょっと待てよ、
という思いになった。
アドバイスを検討してみようという気になった。
言われたから、それに従うという意味ではなく、
言われた言葉が、はじかれずに、スーっと、
心に届いた感じ。
私の中で納得さえできれば、
実行に移してみようという気になった。

心と身体が密接に関係していることは、
元より承知している。
身体側からアクセスするのも
心の病の治療の一つ。
それは、以前から知っていたけれど、
心が納得しないのに、いやいや身体を
動かしても意味がないと思ってきた。
そういう壁を作っていた。
けれど、その壁が崩れた。
心が納得した。

お義父さんの気持ちを感じたのだろうか?。
それは違うだろうな。
そんな美しい話ではない。
余計な力が少しずつ抜けてきた影響だと思う。

妻に言った。
「今年の夏は暑くて、自転車乗れなかったけど、
また乗ろうと思うんだ。
毎日とはいかないけど、日課にしようと思う。
楽しまなきゃって思ってきたけど、
それだけにこだわらなくても良いと思う。
用事がある時は、無理しなくても良いし、
最初から、そんなに長い時間乗る必要もない。
体力がついてきたら、きっと自然に
長距離乗りたくなる。
汗だくになったら、帰ってシャワー浴びれば良い。」
妻も賛成してくれた。

一つだけ、家を出る時間と帰る時間が問題。
幼稚園バスが来る時間帯は避けようと思う。
さすがに、ママさん達の井戸端会議の中を、
平日に挨拶して行く勇気はない。
うちはマンション住まいなので、
エレベーターに自転車を載せて出入りする。
そしてヘルメット,ゴーグルをつけた私。
どうしたって目立つ。

そして、前の記事の通り、また走り始めた。
今日も、一時間ほど走った。
今日も気持ち良く走った。

りんりんさんの言葉。
皆、できない言い訳は得意だが、
やるためにどうしたら良いかを考えない。
まさしく、その状況。
四の五の言わずに、まずやれ。
立ちふさがる壁があるなら、何とか知恵を絞れ。

今日もちょっと身体が痛い^^;。
でも、気持ちの良い痛みだ^^。
スポンサーサイト

テーマ : AC(アダルトチルドレン) - ジャンル : 心と身体

コメント

息子も・・・

とれっくさんとは、立場が違うかもしれないけど、
息子と重ね合わせながら読みました。

何も言わないけれど、息子もこんな気持ちなのかなと。。。

とれっくさ~~ん

とれっくさんの 
心がホワッって
そして何か力を感じました。

>皆、できない言い訳は得意だが、
やるためにどうしたら良いかを考えない。

ホントそうですね。
思い当たります・・汗

思い立ったが吉日ですね

また自転車に乗ったとれっくさんを
見られる (;^_^A のが嬉しいです。

見かけたら手を振りますからね~~ (^ー^)ノ~~

けいさんへ

ご無沙汰です^^。
コメントありがとうございます。

そうですか、息子さんと重なりましたか。

人間の気持ちは、難しいといえば良いのか、
逆に単純といえば良いのか。

最近、思います。
動き出す時って、
頭が理解しているか否かではないなーと。
自分の中で納得できる環境が整って、
自然と納得する。
ただ、それだけのことを知識や理論だけで
ねじ伏せようとしてきたんだなー、
と思います。

このことも、知識ではなく、経験して初めて、
わかったことですね。

つゆこさんへ

コメントありがとうございます。

力を感じましたか^^。
力が抜け始めたら、逆に力を感じさせる。
これまた、面白いですね^^。

力ずくでやろうとしたことが減って来て、
人間として当たり前に持ってる力が
出てきたのかなー。

見かけたら、手を振ってやって下さい。
ちょっと体力無さげな、フラフラしてる奴が、
きっと私です(^_^)/。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とれっく

Author:とれっく
40代の男性会社員です。幼い頃から説明できない不安といらだちを抱えてきました。最近、その根っこにACがあることを知り、ACからの回復を目指しています。広島県に住んで20年近いエセ広島人。

☆.:*【参加コミュニティ】.:*☆
「あなたの心をまもりたい」
↑↑閲覧専用↑↑

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。