FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勘違いだけど^^

外出のついでに、と妻から買い物を頼まれた。
帰り道に近くのスーパーで食品を3品。

店内はとても混んでいて、レジには長蛇の列。
レジに並んでいる間に暗算して
払うお金を準備していた。

お金を払おうとしたら、
準備していた金額では足りない。
違和感を感じつつ、自分の財布から不足分を出し、
レジを通過した。
計算間違いかと思ってレシートを確認したら、
1品、私が思っていた金額と違う。

レジの人にそのことを言おうとしたんだけれど、
大忙しの様子。
ちょっと考えた。
言いにくいなー(>_<)。
でも言った。
「これ○○○円だと思うんですけど?」
レジの人は、レシート通りの金額を言い、
「確認して来てもらえますか?」
と言う。
その言い方がぶっきらぼうに聞こえ、
カッチーン、ムカムカムカ。
そんな言い方はないだろう。
大体なんで客が確認するんだ。
と思いつつ、私の勘違いかも知れないので、
店内に確認しに戻った。

わかりにくかったんだけれど、
よく見ると買おうとしていたものより
大きいサイズを選んでいたことがわかった。
それで合点がいった。
計算が合わない訳だ。

その後、また考えた。
レジの人に、このことを言うか否か。
忙しそうだったから声掛けにくいし、
私の非を謝るのも気が進まないし、
ほーら、やっぱりと思われるのもシャクだし、
すでにレジを通過しているから、
そのまま帰っても問題ない筈だし。

しかし、私はもう一度、レジの所へ戻って、
勘違いだったと頭を下げた。
レジの人は、
「そうですか。大丈夫ですか。」
と言い、私はうなづいた。

後になって思った。
我ながら、よくレジの人に声を掛けたなと。
そして、よく再度戻って報告したなと。
以前の私なら、そもそも最初に声を掛けずに
そのまま帰ってる。
100円位のことだ。
たぶん、私の心の中でモヤモヤを
押し殺したくなかったんだろうなと。
これは、私の中では大きな出来事だなと。

嬉しくなって、思わず帰って妻にも事の次第を話した。
そして、ちょっと大きいサイズ買っちゃったけどゴメン、
と言いつつ、実はあまり反省していなかった。
その食品がアンコだったから(^^ゞ。

話は2・3日前にさかのぼる。
そろそろ鏡開きだなという話になった。
と言っても、餅の形をしたレプリカの「ごん作」。
結構、中に餅が入ってた。

 妻) 何にして食べようか。

 私) おしるこ(*^_^*)。

 妻) アンコ買って来なきゃね。

 私) うん、買うべし(*^_^*)。

という訳で、元々買おうとしていたサイズに
変更する気もなかった。
レジが混んでいたからというのは口実(^^ゞ。

自分が理不尽だと感じた時の感情をどう処理するか。
これは私にとって課題だ。
今回は、今までのクセが顔を出しつつも、
今までとは違う対応ができた。
押し殺すのではなく、怒りを表すのでもなく、
対話によって円満に着地できた。

今後もこのことは意識して行かなければいけない。
理不尽と感じることは日常、突然やってくる。
前もって予行演習などできない。
私の中のもっときつい部分を刺激された時に
今回のような対応が取れる保証もない。
意識し続け、無意識に浸透するくらいになったら
良いと思う。 
スポンサーサイト

テーマ : AC(アダルトチルドレン) - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とれっく

Author:とれっく
40代の男性会社員です。幼い頃から説明できない不安といらだちを抱えてきました。最近、その根っこにACがあることを知り、ACからの回復を目指しています。広島県に住んで20年近いエセ広島人。

☆.:*【参加コミュニティ】.:*☆
「あなたの心をまもりたい」
↑↑閲覧専用↑↑

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。