FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

擬似体験中

妻がパートに出るようになり、
家での話題もそのことがかなりを
占めるようになってきた。

妻は、仕事モードのままの熱々で帰ってきて、
職場のことをワーッと吐き出す。
仕事をする前とは異なり、言葉にトゲがあり、
怒りを感じさせる話し方だ。

妻の話を聞く限りでは、
コミュニケーションに問題のある職場のようだ。
聞いていて、私も外社会は厳しいな~と感じる。
私だったら、くじけてしまいそうな内容が多い^^;。
妻は、よくやってるな~とも思う。

ただ、仕事場から長く離れている私にとって、
妻の話は疑似体験になる。
本当の体験ではないから
負荷がそれほどきつい訳ではなく、
仕事場の空気を感じられる。
だから妻には、「どんどん話して」と言っている。

妻も話すことによって、うっぷんをはらせるようだし、
熱々で、こんがらがった頭の中が整理されると言う。
私は妻の話を聞きながら、時々、素朴な疑問を尋ねる。
おそらく、それが妻の頭の中を整理させるのだと思う。
妻とは違う視点が入ってくることで、
妻の頭の中が揺さぶられ、
詰まっていたゴミがふるい落とされ、
問題が見えてくるのでは、と思う。
カウンセリング効果だと思う。
妻がそう感じるということは、
私が話を聞けているということになるのかな。

休職前は、私が妻に職場の話を聞いてもらっていた。
私が話せるようになったのは、一度休職した後だ。
それ以前は話せなかった。
夫婦は、お互いがお互いのカウンセラーになり得る。

妻は自身のストレスを感じ取ることができる。
そして、すぐに表現することができる。
素晴らしいことだと思う。
それは、私が目指す姿だ。
そして、自分が本当に感じていることは何なのか、
それを感じ、表現できるようになるために、修行中だ。

妻は、今の仕事を辞めることを決断した。
試用期間1ヶ月の間にそれを判断した。
理由は、コミュニケーションを軽んじる社風が
耐え難いことと、
そのことにより最前線で働く妻達に
過大な負荷がかかっていて、
それは今後も変わる見込みはないと感じたことだ。

それで良かったのではないかと思う。
妻は、後ろ髪を引かれる思いだと言う。
確かにそうだろうと思う。
悩んで決断したのだから、
どの道を取ってもスッキリしないんだろうと思う。
ただ、このことを良い体験にしたいと言っている。
この仕事とは、縁がなかっただけだとも。

妻は、すでに次の仕事探しをしている。
後任が決まり次第、今の仕事を辞める。
スポンサーサイト

テーマ : AC(アダルトチルドレン) - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とれっく

Author:とれっく
40代の男性会社員です。幼い頃から説明できない不安といらだちを抱えてきました。最近、その根っこにACがあることを知り、ACからの回復を目指しています。広島県に住んで20年近いエセ広島人。

☆.:*【参加コミュニティ】.:*☆
「あなたの心をまもりたい」
↑↑閲覧専用↑↑

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。