FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母との話

母と話をした。

私の方からは、
「これまで、ずっと、母の言うことを被害妄想的に
 曲げて解釈して、恨みつらみから暴言を吐いてきた。
 そのことに最近になって気づいた。
 すまなかったなーと直接伝えたくなった。」と。

母は、
「大丈夫だよ。どこだって親子は、酷いことを
 言い合うもんだよ。気にしてないよー。」
と言った。

私は、
「気にする,しないは別として、
 この想いはどうしても伝えておきたかった。」と。

母は、
「わかったよ。そのこと、しっかり受け止めるよ。」
と言った。

そこで、間が悪く、電話が切れた。
まだ、もう一つ、伝えたいことがあるんだー、
と、私はすぐに電話し直した。

私は、
「あのね、最近、気づいたことなんだけど、
 幼い頃からずっと母のことが好きだった。
 これも、どうしても、伝えておきたかった。」と。

母は、
「母も私のことが好きだった。子供のためなら、
 どんなことでもしようと思った。」
と言った。

私は、
「これから、沢山、昔話をしていきたい。
 曲げずに、まっすぐにキャッチボールしたい。
 沢山の思い出を話したい。」と。

母は、了解し、電話を切った。
母の話し方は、これまでとそう変わらなかったと
思うけれど、私の感じ方が違った。
私の想いは、ある程度伝わったのではないかと思う。

私は、生まれて初めて、人に直接、「好き」と言った。
多少、照れもあったが、わりとスーっと言えた。
妻に対しても、今までの人生においても、
私の方から誰かに直接、「好き」と言ったことがない。
何となくウヤムヤにしてきたように思う。
何で結婚できたんだ?^^;。


私の感覚としては、グーっと私の原点側に
戻ったような感じだ。
再度、母との関係を再構築し、母と対話しながら、
あるがままの私をスーっと引っ張り出せたら良いなと思う。
スポンサーサイト

テーマ : AC(アダルトチルドレン) - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とれっく

Author:とれっく
40代の男性会社員です。幼い頃から説明できない不安といらだちを抱えてきました。最近、その根っこにACがあることを知り、ACからの回復を目指しています。広島県に住んで20年近いエセ広島人。

☆.:*【参加コミュニティ】.:*☆
「あなたの心をまもりたい」
↑↑閲覧専用↑↑

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。