FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節目

話が思いっ切り、とぶのだけれど^^;。

復職プログラムが始まる。
もちろん、始まるだけ。
復職が約束された訳ではない。

すでに、主治医,カウンセラーからは、
復職への動きに出るOKをもらっている。

久しぶりに会社の敷地に入り、
会社の匂い,あわただしさを感じた。
久しぶりの割に、
それほど大きな抵抗を感じなかった。

上司,業務,保健師,産業医と面談し、
自分の思いのたけを伝えた。
元気そうで驚いた、
うまくいくよう、できる限りのサポートをする、
と言ってくれた。

割と落ち着いてると思っていたのだけれど、
たまたまあった血圧計で計ってみたら、
普段に比べて、だいぶ高い値だった^^;。

緊張のためか?、
思いのたけをぶちまけられた高揚感からか?。


復職へ動き出したのは、
身体から動けのサインを感じたから。
社会との関わりが少ない現状に
我慢できなくなってきた。
考えて出した結論ではない。
でも、考えなければ、
このサインは出なかったように思う。

なぜ復職なのか?。
これも身体からのサイン。
選択肢は幾つかあると思うが、
身体が選択したのは復職だった。

きいていた通りだった。
回復してくれば、自然と身体が動き出すと。


この復職プログラムを無難にこなして、
会社側のOKが出れば復職となる。
期間は未定。
身体の状態をみながらということになるだろう。

これまで、ゆっくりやってきた。
結果、社会とのつながりを求め始めたということは、
それなりに前に進んでいたと受け止めている。
今後もこのペースでやっていく。
しかも、より慎重さが求められる。
これまでと違い、
業務的な具体的負荷がかかるのだから。
そして、この身体を、自分一人だけではなく、
チームとして管理していくことになったのだから。

ACからの回復としては、まだまだ道半ば。
復職プログラム、そして、復職は、
負荷であると同時に、回復の力にもなると思う。

大きな節目だ。
スポンサーサイト

テーマ : AC(アダルトチルドレン) - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とれっく

Author:とれっく
40代の男性会社員です。幼い頃から説明できない不安といらだちを抱えてきました。最近、その根っこにACがあることを知り、ACからの回復を目指しています。広島県に住んで20年近いエセ広島人。

☆.:*【参加コミュニティ】.:*☆
「あなたの心をまもりたい」
↑↑閲覧専用↑↑

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。